東京サクラトラムを散歩で制覇!


東京サクラトラムの路線に沿って散歩しようという企画。自宅から出発点の早稲田停留場まで自転車で移動。40分ほどで散歩出発地点の「早稲田停留所」に到着
早稲田を出発して三ノ輪橋までの12Kmの散歩。停留所の数は全部30。
早稲田停留場を午後1時に出発
はじめは「面影橋」 停留場の近くに「面影橋」がかかっています。下を流れるのは神田川
「学習院下」
「鬼子母神(きしもじん)前」 路線の両脇は道路の拡張工事をしていて、停留所も仮設のものでした。そのためか停留所名の表記がありませんでした。
鬼子母神と言えば、安産・子安の神様である鬼子母神をお祀りしているところ。ちょっとだけ寄ってみました。ちょうど盆踊りの日のようで露店が多数出ていました。
「都電雑司ケ谷」
「東池袋四丁目」 気温は高くないのですが、湿度が高く汗だく。とは言え、まだまだ元気に歩いています。
「向原」
あまりにも暑いので体の中から冷やそうと「ガリガリくん」を購入。袋を開けた途端、暑さのせいで溶けたアイスが流れ出し服にシミがついてしまいました。
「大塚駅前」に到着。駅ビルがいつの間にかできていました。
「巣鴨新田」
「庚申塚」に到着。庚申塚はお年寄りの原宿と呼ばれている巣鴨の地蔵通り商店街が有名です。
「新庚申塚」
路線脇にはこのように小道になっている場所もあり、風情を感じます。
「西ヶ原四丁目」
「滝野川一丁目」
「飛鳥山」 北区の飲食店が出店する「北マルシェ」なるものが開催されていました。暑さもあり、B級?グルメでビールを一杯!と言いたいところですが、道のりはまだまだ続くため、ぐっと我慢。
「王子駅前」 独身のころに住んでいた街、王子。京浜東北線、東京メトロ南北線も走っていて便利な街です。
駅番号「SA15」
 真ん中の「向原」に到着。ここまでの所要時間は約2時間、歩いた距離は8Km。あと2時間体力が持つのか心配。
いざとなったら、途中で都電に乗って帰ってくればいいかと逃げ腰になり始める(笑)
「梶原」
「荒川車庫前」 停留所名が表すとおり都電の車庫となっています。旧型車両を展示する「都電おもいで広場」が隣接しています。
ベンチもあったのでしばしの休憩
「荒川遊園地前」 荒川区が運営する荒川遊園の最寄りの停留所。住広も息子が小さいころはよく行きました。現在はリニューアルのため残念ながら休園中。再開は2021年の夏ごろを予定しているそうです。
「小台」 他の停留所のような駅名の看板がありませんでした。
「宮之前」 この停留所も駅の看板がありませんでした。もしかして、このあたりから終点の三ノ輪橋まで駅の看板はないのかなと思い始めました。
「熊野前」 駅の看板がなくなったと思ったら、またまた現れました。小台と宮之前に看板がなかったのはたまたまのようです。
「東尾久三丁目」
「町屋二丁目」 町屋と言えば、先日、テレビ東京の「モヤモヤさまぁ~ず2」で訪れていた街だったような。
下町っぽい路地裏もありました。
あ! モヤモヤさまぁ~ず2で寄っていた「アフリカ屋」を発見! 一人でテンションアップ!しました。
「町屋駅前」 町屋の駅前は栄えていて人も大勢いました。
「荒川七丁目」
「荒川二丁目」
東京スカイツリーが近くに見えてきました。
「荒川区役所前」 
「荒川一中前」 いよいよ終点まであと1駅!
ジョイフル三ノ輪のアーケード街を下町の雰囲気を味わいながら、最終目的地の三ノ輪橋へ。

ゴール!

ついに目的地の三ノ輪橋に到着しました。歩いた距離は15Km、時間にして4時間。我ながらよく歩いたなと思います。
喉の渇きを癒す一杯(ビールは贅沢なので発泡酒で乾杯!www)
三ノ輪の近くを散策して東京サクラトラム(都電荒川線)に乗り、自転車を置いてある早稲田を目指します。乗車時間は約1時間。思ったより時間がかかるんですね。
これにて散歩大冒険は終了。歩き切った爽快感!というよりは疲労感でいっぱいでした。

散歩

Posted by 明日香