赤羽 八幡神社で御朱印をいただいた


赤羽に境内の下を新幹線が通る神社があるという情報をキャッチしたので、散歩好きの住広は行ってみようと思いたちました。
自宅を午後1時に出発して一時間弱で八幡神社に到着
-八幡神社の入り口-

入り口から右奥が正規のルートの表参道。左は自動車でも上がっていけるように坂道になっています。
-自動車用の道-

まずは手水舎で両手を清め、口をすすぎます。その後本殿でお参り。すでに先客ありだったので、後ろで順番を待つことに。手を合わす先客は何を祈願しているのかわかりませんが、かなりの長い時間手を合わせていました。待ちきれなくなった住広は他を見に行くことに。しばらくすると先客の祈願が終わったので、本殿に戻り、二拝二拍手して今まで無事に過ごせてきたことを神様に感謝しました。
-八幡神社の本殿-

この八幡神社は学業の神様として有名だそうで、本殿の左奥には「なで牛」があり、頭の撫でると「学業成就・合格」のご利益があるとか
-大理石の「なで牛」-

大理石(たぶん)でできた牛の頭をナデナデしてると、左に小さいな牛の像が。その像の頭を見ると色が変わっています。どうやら本当の「なで牛」はこちらの模様。慌てて本物の「なで牛」の頭のナデナデしました。
-本物の「なで牛」-

その後、社務所で御朱印をいただきました。八幡神社の御朱印はカラフルで他の神社と違って現代風。気になる方は一度八幡神社を訪れてみて下さい。
御朱印をいただいたあとは、名物の境内の下を走る新幹線を見て岐路につきました。
-境内下のトンネルに差し掛かる新幹線-

散歩

Posted by 明日香