【アムアム通信Vol.242】橋の入口と出口


 
こんにちは。アムアム通信編集部員、いつも明るく元気な明日香(あすか)です。

橋を渡る際に橋の名前が書かれたプレートを見たことがある方も多いと思います。この橋の名前の書かれたプレートのことを「橋名板(きょうめいばん)」と呼ぶそうです。

橋の両側に設置されていて、一方は漢字、もう一方はひらがなで橋の名前が書かれています。

実は橋には入口と出口があるというのをご存知ですか?橋の名前が漢字で書かれている方が入口、ひらがなで書かれている方が出口と決まっているそうです。

これは道路の起点と終点に関係しています。道路の起点に近い方に漢字、終点に近い方にひらがなで橋の名前を記すという決まりがあるそうです。

橋を渡る際に橋名板を見て、こっちは入り口、あちらは出口と確認してみるのも面白いかもしれませんね。

ちなみに、橋名板は「橋の名前」「川の名前」「橋が完成した年月」を記したもので設置場所に次の決まりがあるそうです。

起点側の左側…漢字で橋の名前
起点側の右側…川の名前
終点側の左側…ひらがなで橋の名前
終点側の右側…完成年月

普段、特に何も気にすることもなく通過している橋。橋を渡る機会があったら確認してみてください。


Goolgeマップが劣化!?

先日、会社のみなさんと飲みに行った際に、Googleマップが劣化しているという話題になりました。

その後、ネットのニュースサイトを見ていると、Googleマップに関するニュースが多数掲載されていました。

数々の問題発生の原因は、Google社とゼンリン社との契約が解除され、Google独自の地図を使ったためによるのではないかということでした。

本件に関して、Google社、ゼンリン社ともにコメントを控えています。
その影響で、3月22日のゼンリンの株価は急落し、終値は2473円で下落率は16%と1996年の上場以降、最大の下落率となりました。

地図に関する問題と言えば、Apple社が提供した地図もリリース当初はボロボロだったというもの。青梅線上に突如現れた「パチンコガンダム駅」その他にも「マクドナルド駅」など様々な問題が見つかりました。

明日香もGoogleマップで自宅の近所の地図を確認してみたのですが、特に問題はありませんでした。みなさんもGoogleマップで間違い探しをしてみてはいかがでしょうか。

編集長にこのことを伝えたら、「散歩がしづらくなる〜! この際、紙の地図でも購入するかな」と言っていました。


これは知っておいてねキーワード

オヤカク(親確)

内定予定者の親に対して、企業が内定承諾の確認を行うこと。

具体的には、親の同意書を取ったり、親に電話で挨拶をする等あるようです。

これは内定予定者が親に相談した際に、その会社はやめたほうがよいと言われ、内定を辞退されるのを防止するためだそうです。

少子化により、以前より親の子どもへの干渉が強くなったことも影響しているようです。

前回のアムアム通信でご紹介した「ガクチカ」、その他にも「オワハラ」など就活に関する省略語が溢れているようです。そもそも「就活」が就職活動の省略形ですし。

日本人は本当に言葉を省略するのが好きですね。

ちなみに、駅弁は「駅売弁当」、経済は「経世済民」、食パンは「主食用パン」の省略形です。あっ、オヤカクとは全然関係ない内容になってしまいましたね。


明日香が選んだ!(実は選んでない)週間ビジネス書人気ランキング

今週のランキングをお届けします。

先週、第2位にランクインした「認定支援機関実務ハンドブック」 今週も4位ということはとある企業がたまたま購入しただけではなさそうです。書店に行った際にはどのような書籍か確認して、面白そうだったら購入してみたいと思います。








6位以下は八重洲ブックセンターさんのHPで確認してみてください。


おすすめ(いや、すすめているわけではない)の一冊


数年前に書店で平積みにされていた「七つの会議」 少しだけ立ち読みしたら面白そうだったので、購入しようか悩みましたが、ハードカバーで持ち運びが不便だと思い購入を見送りました。

ある日、テレビで「七つの会議」の映画が公開されるとCMが流れていました。

もしかすると文庫が出ているかもしれないと、書店で探すと見つかったので迷わず購入しました。

中堅メーカー企業を舞台とする7つの会議。一つ一つの会議は独立した会議ですが、徐々にそれらの会議が絡み合い、最後は一つのストーリーに組み上げられています。

万年係長の八角民生(やすみ たみお)は年下の課長に叱責される毎日。当の本人はそんな叱責もどこ吹く風。ところがある日、八角は年下の上司をパワハラで訴えました。

その処分は周りの予想を裏切るかなり厳しいもの。その処分の裏にはとある事実が隠されていました。

あまり書いてしまうとネタバレになってしまうので、書かないようにします。

サラリーマンの理不尽さにときには怒り、ときには落胆し、そんなサラリーマン模様を見ることができます。

ビジネス書だけでなく、時には小説を読むのも気分転換になっていいかもしれません。



編集長のつぶやき

天気が良いので、今日はどこに散歩に行こうか考えていました。よくよく考えるとそろそろ桜の花が咲いているのではないかと、近所の石神井川沿いを歩き、桜の名所で有名な王子の飛鳥山公園を目指すことに。

距離は往復5Kmほど。上野動物園、東京スカイツリーまでの道のりに比べれば半分以下なのでちょろいもんだねと意気揚々と出発しました。

石神井川に近づくといつもより人が多く感じられました。このシーズンになると桜を見に来る人で少しだけざわざわするのがこの石神井川周辺。金曜日はかなり気温が上がったのですが、残念ながら週末はかなりの冷え込み。

石神井川に到着すると、桜の花は残念ながら五分咲き。どうやら見ごろは来週の模様。このまま飛鳥山公園に行っても満開の桜を見ることができないと思い、行き先を近所の商店街(遊座大山)に変更。

商店街の串カツ屋さんで生ビールを飲みながら、串カツを食べて帰ってきました。今回の散歩の距離は約5Km。距離も短いので疲れてないぜ!と思って家に帰って椅子に座ったら全身から疲れがどっと出ました。

まだまだ運動不足のようです。



編集長へのコンタクトはこちらまで
sumihiro@super-se.com