【アムアム通信Vol.220】あれ、いつの間に?


 
こんにちは。アムアム通信編集部員、いつも明るく元気な明日香(あすか)です。

先日、甥っ子くんが明日香の家にお泊りに来たときのお話です。甥っ子くんたちがパジャマを忘れたと言うので、近所のGUにTシャツと短パンを買いに出かけました。

甥っ子くんにデザインを選んでもらい、レジに持っていきました。商品を店員さんに渡しレジに合計金額が表示されています。この時点で何となくいつもと違う何かを感じました。

お支払いを済ませてお店を出る瞬間にわかったのが、商品のバーコードを読み込んでいないということ。通常、お店では商品のバーコードを読み込んで商品を特定します。

ところがGUのレジではバーコードを読んでいなかったような。好奇心旺盛な明日香はお店を出るのをやめてレジにUターンして、しばらく観察してみました。

するとやはり一切バーコードを読んでいませんでした。もしかして、RFID(ICタグ)が導入されているのかも!?と値札を光に向けて透かしてみるとアンテナらしきものが透けて見えました。いつの間にかRFIDが導入されていたようです。

ネットで調べてみたのですが、どうやらGUではセルフレジが導入され、そのためのICタグ導入のようです。コンビニ、スーパー等でセルフレジを見かけることが多くなりましたが衣料品の店舗でセルフレジ導入はすごいですよね。

みなさんもGU(ユニクロ)に行った際には値札を光にかざして透かしてみてください。ICタグを見ることができますよ。


ありがとう 東京タワー

1959年から約60年もの間、テレビの電波送信をしてきた東京タワーが9月30日に電波送信を停止しました。

同時に東京タワー内にある水族館も閉館となりました。閉館の理由を調べてみると、今回のテレビ電波停波とは関係ないそうです。2017年から賃料の未払いが発生し、貸主の日本電波塔とトラブルになっていました。その後、日本電波塔が訴訟を起こし、その後和解。その和解事項の中に、今回の営業終了が入っていたそうです。

テレビ電波停波とは関係なく大人の事情のようです。

東京に住んでいるとなかなか東京タワーに行く機会はないとは思いますが、これを期に展望台でも行ってみようかなと思った明日香でした。

ちなみに紆余曲折のあった築地市場移転。築地市場も10月6日に閉場しました。11日から豊洲市場が開場されます。

今後は「築地市場直送」ではなく「豊洲市場直送」になるのでしょうか。築地だとありがたみを感じられますが、豊洲だとあまりありがたみがないような。。。みなさんはどう思います?


これは知っておいてねキーワード

GAFA【ガーファ】(=Google Apple Facebook Amazon)

さまざまなプラットフォームで個人情報の収集と活用をしている代表的な企業群。

具体的には次の企業の頭文字をとったものです。

G:Google A:Apple F:Facebook A:Amazon

もともとは出版業界の驚異としてのIT企業5社を「GAFMA(ガフマ)」と読んでいました。その後、Mを除いた「GAFA」に注目が集まっています。(M:Microsoft)

IT業界で注目される企業に日本企業が入っていないのが非常に残念です。

GAFA以外にも

「FANG」「FAAA」「FAANG」「FANNG」などもあるそうです。もはや何と発音してよいかわからないキーワードもありますが、IT業界はキーワード商法だなぁと改めて思った瞬間でした。


明日香が選んだ!(実は選んでない)週間ビジネス書人気ランキング

今週のランキングをお届けします。







6位以下は八重洲ブックセンターさんのHPで確認してみてください。


おすすめ(いや、すすめているわけではない)の一冊


6月29日に参院本議会で可決、成立した「働き方改革関連法案」

IT業界で働く明日香も具体的に何をしたら働き方改革になるのかと日々考えています。

働き方改革に利用されるIT技術ですが、そのIT業界にいるエンジニアが一番恩恵を受けていないのではないかと思えるくらい、高稼働のプロジェクトってありますよね。

本書で著者が主張するのは日本のIT業界の「多重下請け構造」。この多重下請け構造がもたらしている最も大きな弊害は、「中抜き」によるIT人材の報酬の悪化。

アメリカのIT人材の年収は1000万円〜2000万円の間に集中していますが、日本では年収500万円前後に集中しています。それだけ日本では本人に渡る報酬が少なく、中抜きによる搾取がされていると言われています。

IT業界に限らず、日本では経営者の高齢化が進んでいますが、後継者不足による廃業が相次いでいます。そのような中で自然と淘汰されて、健全な業界構造になるといいですね。

私たちITエンジニアもその日を待つだけでなく、その日のためにスキルを身につける必要があると思います。まだまだ、勉強しないといけないですね。

IT業界の働き方改革に興味がある方は、本書を読んでヒントを得てみてはいかがでしょうか。



編集長のつぶやき

NHKで放映している韓国ドラマ「オクニョ 運命の女(ひと)」にハマっています。毎週日曜日の23時から放映されているので、その時間を毎週楽しみにしています。

昨日の放送は全51回のうちの第24話。オクニョを見始めたのが第10話あたりからだったのでそれまでの放送はTSUTAYAで借りてそれまでのストーリーをしっかりと頭に入れました。

韓国の人名は馴染みがないので、紙に名前を書き出して人間相関図を見ながら楽しんでいます。

昨日もオクニョを家族で見ていると、王様の兄のお酒の相手をオクニョがするシーンがありました。王様の兄がオクニョに「酒をついでくれないか?」と言うと、間髪を入れず次男が「自分でやれよ!」とツッコミを入れていました。

確かに普段は「自分でできることは自分でやるように」と教えているので、間違ってはいないのですがTPOがわからない子にならないかちょっと心配でした。



編集長へのコンタクトはこちらまで
sumihiro@super-se.com