【アムアム通信Vol.208】業務連絡! 業務連絡! 万引き発生!?


こんにちは。アムアム通信編集部員、いつも明るく元気な明日香(あすか)です。

明日香の家の近所にあるホームセンターに出かけたときのことです。

衣料品コーナーを歩いていると、ふと目に入ってきたのが商品棚に差し込まれている「防犯映像詳細」の手書きメモ。

想像するにこのお店で万引きがあり、防犯映像を警察に提出して犯人を特定している模様。


何でこんなところにこんなメモが入っているのか不思議で仕方ありませんでした。
もしかして、防犯カメラで撮影してますよ!という新手の防犯対策なのかしら?


Baidu(バイドゥ)、SBドライブと自動運転バスの日本での活用に向けた協業について合意

Baiduが提供する自動運転システムのプラットフォーム「Apollo(アポロ)」を搭載した自動運転バス「Apolong(アポロン)」の日本での活用に向けて協業することに合意したとBaiduは発表しました。

Baiduといえば「中国のGoolge」と言われるほど大手のIT企業。

中国は日本より広大な土地があり、しかも日本の人口の10倍以上。それなのに日本で自動運転の実証実験を行うということは、まだ日本にはそれなりの経済的チャンス(価値)があると判断してのことでしょうか。ある意味ありがたいことですね。

さまざまな企業や大学が自動運転の実証実験を各地で開始しています。少子高齢化が加速する日本、はやく自動運転が実用化されるといいですね。


これは知っておいてねキーワード

データレイク

米ゼネラル・エレクトリック(GE)などが提唱するビッグデータ処理のアーキテクチャー。非構造化データの管理・分析に適し、IoT(モノのインターネット)のニーズが高まる製造業で特に注目を集める。

今までは大量のデータを格納しておく場所をDWH(Data Warehouse)と呼んでいました。DWHは一般的にRDBが使われてきました。RDBの扱えるデータは構造化データが基本です。

最近はIoTによりログデータなど非構造化データを取得する機会が増えました。この非構造化データを蓄積・分析するための仕組みが「データレイク」です。

何に使うか用途は決まっていないけれど、とりあえずデータを蓄積しておこうというときになどにも使用します。

構造化データのみを扱うのがDWH、構造化データと非構造化データを扱うのがデータレイクと覚えておけばよいのではないかと思います。

数年後にはもっと大量のデータになって「データシー(SEA・海)」なんてキーワードが出てきたりして。


明日香が選んだ!(実は選んでない)週間ビジネス書人気ランキング

今週のランキングをお届けします。






6位以下は八重洲ブックセンターさんのHPで確認してみてください。


おすすめ(いや、すすめているわけではない)の一冊


時は1973年。物語は中学生の潤一君とそのおじさんとのやりとりで進みます。
潤一君とおじさんは銀座のデパートの屋上から地上を眺めています。そのときに潤一君は地上にいる人達を見て「人が分子みたいにちっぽけだ」とつぶやきます。

銀座からの帰り道におじさんは潤一君に対して「コペル君」と名付けます。これはコペルニクスが発見したくらい偉大な発見を潤一君がしたことによりつけた呼び名でした。

その日から始まるコペル君とおじさんとのやりとり。

仲良しのガッチン、浦川くん、水谷くん。ある日ガッチンは上級生に目をつけられ、いつ呼び出されてもおかしくない状況になります。それを聞いたコペル君、浦川くん、水谷くんは自分の身を呈してガッチンを守ると誓いあいます。

そんなある日、上級生に因縁をつけられるガッチン。上級生に「仲間がいるなら出てこい!」と言われましたがその場に立ちつくすコペル君。眼の前ではガッチン、浦川くん、水谷くんが上級生たちに殴られています。

名乗り出ることのできなかったコペル君。自分が卑怯な人間だと落ち込み、学校を何日も休むコペル君。そんなときに訪ねてきたおじさんに事の次第をすべて告白し、3人に謝罪の手紙を書くことに。

果たして4人の関係はその後、どうなるってしまうのか?

人間として立派に生きるとはどういうことなのかを説いている「君たちはどう生きるか」

どう生きるべきか考えたことがある人は本書を読んで、ひとつの答えを見つけてみてはいかがでしょうか。



編集長のつぶやき

最近、特にこれ!と言った出来事もないため、編集長のつぶやきコーナーに書くことが思いつきませんでした。

ネタを探しに散歩にでも出かけようと子どもたちを誘うと息子二人から返ってきたのが「行かな〜い!お留守番(ゲーム)してる〜!」と切ない返事。

諦めてかみさんと二人で散歩に出かけました。目的地は歩いて30分くらいの商店街。ちょうどお昼時だったので、どこかで軽く飲みながらご飯にしようと商店街を目指しました。

商店街の串焼き屋さんに入り、ちょっと遅めのお昼ご飯にしました。
(昼間から飲むなんて贅沢だなぁ。まぁ、休みの日はだいたい昼間から飲んでますが)

帰ってアムアム通信の最終校正と家に持ち帰った仕事をしないといけなかったのですが、気分が乗らないのでもうちょっと散歩して帰ろうと別の商店街を目指しました。

その商店街に向かう途中、近くで「どかーーーん!」という衝突音が聞こえてきたので、そちらを見てみると車にバイクが衝突した様子。バイクのドライバーは自力で歩いていたのでそれほど大したことはないと思われます。

そのまま無事に商店街に到着してバスに乗って帰ってきました。

特にこれと言ったことの無い住広のある日の休日をお伝えしました。



編集長へのコンタクトはこちらまで
sumihiro@super-se.com