【アムアム通信Vol.206】運転手さんを忘れてはいけません!?


こんにちは。アムアム通信編集部員、いつも明るく元気な明日香(あすか)です。

前回に引き続き、またまた甥っ子くんにまつわるエピソードです。(叔母バカですみません)

先日、甥っ子くんの家へ遊びに行くとちょうど算数の宿題をやっていました。たまには勉強でも見てあげましょう!と横に座ってみていました。

宿題は算数の文章問題

「でん車に 90人 のっています。つぎの えきで 15人 おりました。のってくる 人は いませんでした。いま なん人 のっているでしょう。」

答えは 90−15 で75人。甥っ子くんの答えは繰り下がりを忘れて「85人」

ここ間違ってるよ〜!と指摘すると間違ってない!と言い張る甥っ子くん。

ちょっと冗談で運転手さんが乗っているでしょ!と明日香が言うと、あ、そっかと消しゴムで消し始め書き始めた式が 91−15=86(笑) (結局、繰り下がりは忘れてました)

どうやら本気にしているもよう。書き終わって、ドヤ顔で明日香を見つめる甥っ子くんの顔が忘れられません。


メルカリ 上場

フリマのアプリを提供するメルカリが6月19日、東証マザーズに新規上場しました。

公開価格3,000円に対して、初日の始値は5,000円、終値は5,300円となりました。

メルカリは2014年9月に米国、2017年3月には英国でもサービスを展開しています。
日本企業では珍しく世界のプラットフォーマーとして成功している企業と言えるのではないでしょうか。

メルカリは上場前から「ユニコーン」として注目されていました。このまま世界で注目される日本代表企業となってほしいですね。


※ユニコーン…未上場で企業価値が10億ドル(1100億円)以上のベンチャー企業。


GCP始めました(GCP = Google Cloud Platform) ※不定期掲載

今回ご紹介させていただくのは「Cloud Spanner(クラウド スパナ)」です。

Cloud SpannerはGCP上で提供される分散型のRDBです。

通常、RDBの性能をあげようとしたら、スケールアップが一般的ですが、このCloud Spannerは簡単にスケールアウトが可能です。

もともとGoogleは自社サービス(AdWords、Google Play等)にMy SQLを使用していたのですが、増大するデータ量に処理が追いつかなくなり自社で開発したRDBがCloud Spannerとなります。

PK(Primary Key)の値を元に分散を行っているので、PKの設計に一工夫必要になります。

PKに順番号(1, 2, 3, 4…)を使用することがよくあるとは思いますが、Cloud SpannerでこのようなPKを使ってしまうと、いい感じにデータが分散されずパフォーマンスが出ないといった事象が発生する可能性があります。

既存の大規模DBをCloud Spannerに移行する案件が出てくるかもしれませんが、テーブル構造をそのまま移行すればOK!というわけにはいかないようです。

Cloud Spannerはマネージドサービスであることで次のようなメリットがあります。(Google公式文書より)

・ハードウェアとソフトウェアの管理に費やしてきた時間を、アプリケーションのロジックに充てることができる
・シャーディングやクラスタリングをすることなく RDBMS ソリューションをスケールアウトできる
・リレーショナル データベースから NoSQL データベースへ移行せずに水平スケーリングを実現できる
・レプリケーションやフェイルオーバーのためにインフラストラクチャーを計画する必要もなく、高可用性は維持され、災害からも保護される
・データ レイヤの暗号化、ID とアクセス管理、監査ロギングから、統合的なセキュリティを得られる


これは知っておいてねキーワード

ディスプレイ広告【でぃすぷれい こうこく】

Webサイトやアプリ上の広告枠に表示される広告。

似たような広告にリスティング広告があります。リスティング広告は検索サイトで検索されたキーワードに関連する広告を表示しますが、ディスプレイ広告はキーワードに関係なく表示されます。
(セグメントに応じたコンテンツの表示は可能)

ディスプレイ広告サービスはGoogleとYahoo!がそれぞれ巨大なネットワークを構築してサービスを提供しています。
(GDN = Google Display Network、YDN = Yahoo! Display Network)

コンバージョン率アップのためのいろいろなサービスが提供されているのですね。

でも、これって昔からあったバナー広告とは何が違うのかしら?と思って調べてみたら、どうやらディスプレイ広告とバナー広告は同じもののようです。

ちなみに、明日香はネットに表示される広告をクリックしたためしがありません。
(間違ってクリックしてしまったことはありますが…)
投資した費用に見合う効果が本当にあるのかしら?とちょっとだけ思ってしまった明日香でした。


明日香が選んだ!(実は選んでない)週間ビジネス書人気ランキング

今週のランキングをお届けします。






6位以下は八重洲ブックセンターさんのHPで確認してみてください。


おすすめ(いや、すすめているわけではない)の一冊


自分に、こう問いかけてみてほしい。
怒りや悩みで時間を無駄にしてはいないか?
他人の目ばかり気にしていないか?
本当にすべきことに全力を注いでいるか?

この問いかけから始まる本書。
本書のタイトルにもある「アホ」とはむやみやたらと人の足を引っ張る人と定義されています。

そのような人たちへの対策は、基本的にうまく相手を利用して付き合うことだそうです。
書籍によっては、そのような人たちとは付き合いをしないほうが良いと解説する書籍が多いのですが、本書ではうまく利用することを勧めています。

アホとの無駄な戦いを繰り広げる可能性がある人の特徴は
 ・正義感が強い
 ・自信にあふれる
 ・責任感が強い
 ・プライドが高い
 ・おせっかい
な人だそうです。

上記の特徴に1つでも当てはまっている人は、アホとの戦いに費やす無駄な時間を少しでも減らすために本書を読んで、アホへの対策を身につけてみてはいかがでしょうか。



編集長のつぶやき

6月18日、大阪北部で震度6弱の地震が発生しました。発生した地震で被災された方々に心よりお見舞い申し上げるとともに、亡くなられた方やそのご家族にはお悔やみを申し上げます。

東日本大震災が発生したのが2011年3月11日。早いもので約7年もの時間が経過しています。

当時、住広は茨城に単身赴任していたのですが、地震発生時はたまたま東京にいて打ち合わせをしていました。かなり細長いビルの10階で打ち合わせをしていたため、左右に数メートル(体感)動いたのではないかというくらい揺れました。

すべての交通機関がストップして、家まで歩いて帰ったのを今でも覚えています。

残念ながら地震は事前に予知することができません。地震が来ないことを祈りたいところですが自然相手なので、祈ったところで来る時は来てしまいます。その日に備えて準備だけはしておこうと思います。



編集長へのコンタクトはこちらまで
sumihiro@super-se.com