【アムアム通信Vol.201】何が目的?そのクエスチョン


こんにちは。アムアム通信編集部員、いつも明るく元気な明日香(あすか)です。

楽天会員の明日香。ネットショッピングはほとんど楽天市場を利用しています。

楽天市場で買い物をすると購入金額に応じて楽天ポイントが還元されます。
ポイント欲しさについつい買いすぎてしまうことも。(完全に楽天の思うツボですが。。。)

買い物以外でポイントを貯める方法に楽天のアンケート調査に回答するというものがあります。

様々なアンケートがあるのですが、ほとんどのアンケート調査は趣味趣向、仕事などに関するもの。

例えば、この半年で購入したチョコレートはありますか? ○○へ旅行に行ったことがありますか?などなど。

その中で先日のアンケートは一風変わったアンケートでした。

回答はすべて「はい」「いいえ」で答える形式。

そしてその質問の内容が次のとおりです。
※(カッコ)の中は明日香の気持ちです。

・過去12ヶ月以内に、レストランで食事をしましたか?(まぁ、わかります)
・カヤックをお持ちですか?(日本ではあまり持っている人はいないのでは?)
・血統書付きのダルメシアンを飼っていますか?(なぜにダルメシアン?しかも血統書付きの?)
・過去一年間に、自宅の屋根を張り替えましたか?(うちはマンションなので。。。)
・過去6ヶ月以内に、ムース、クマまたはエルクを狩猟しましたか?(もはや何を聞きたいのか不明)

アンケートは、それなりの目的を持って調査するものだと思っていたのですが、このアンケートはいったい何を調査したかったのかまったくわかりませんでした。

これで楽天ポイントが貰えるのでいいのですが、何なんだろうこのアンケートは。。。と思わずにはいられませんでした。


メルカリ上場へ

フリーマーケットアプリで有名なメルカリが6月19日の東証マザーズへの上場を承認されました。

山田進太郎会長兼最高経営責任者はホームページに「創業者からの手紙」と題する文章を掲載しました。

その中でメルカリは今後、次の3つの分野に投資をしていくとのことです。

1.人への投資
2.テクノロジーへの投資
3.海外への投資

文章は「失敗を恐れず、大胆に」と締めくくられています。メルカリでは様々なトラブルが起こり、そのたびにマスコミの話題になってきました。失敗を恐れず進んだ結果が今回の上場につながったのではないでしょうか。

◇メルカリIPO情報
 主幹事:大和証券
 ブックビルディング期間:2018年6月4日(月)〜2018年6月8日(金)
 購入期間:2018年6月12日(火)〜2018年6月15日(金)

メルカリ上場、果たして初値はいくらになるのか興味があるところです。

※投資は個人の判断と責任でお願いします。


GCP始めました(GCP = Google Cloud Platform) ※不定期掲載

アムアム通信Vol.199でお伝えした明日香が聞きに行ったGCPのセミナー「Cloud On Board」
その中で紹介のあった機械学習サービスのうちのひとつ

「Cloud Natural Language API(構文解析)」

構文解析では様々な解析をすることができますが、その中の一つに「感情分析」があります。
感情分析とは、書かれている文章がどの程度ポジティブかネガティブかを判定してくれるものです。

解析結果はscoreとmagnitudeの2つの値で出力されます。
scoreでは -1.0(ネガティブ)〜1.0(ポジティブ)のスコアで感情が判定されます。

説明だけだとつまらないので、以前配信したアムアム通信Vol.199の内容を解析してみました。

解析結果のscoreは0.2(ほぼ中立) ん〜、微妙な結果ですね。
ITの情報が中心に書かれている記事なのでネガティブでもなく、ポジティブでもなく中立的な文章と言ったところでしょうか?(まぁ、ネガティブな文章と判定されるよりいいですけどね)

この結果だけだとあまりおもしろくないので、相田みつをさんの文章を解析してみました。

その文章は

「どんなぐちでも気持よく聞いてくれる人 その人はあなたにとって大事な観音さまだ」

解析結果は「score:0.8」とかなりポジティブな結果。相田みつを先生、さすがです!!

実際に文章を解析してみたい方は以下のURLを参照してみてください。解析したい文章をコピペするだけなので、簡単に構文解析ができますよ。



これは知っておいてねキーワード

SRE【えす あーる いー】
(=Site Reliability Engineering<サイト リライアビリティ エンジニアリング>)

Google社が提唱、実践しているシステム管理とサービス運用の方法論(ウィキペディア)

まったく説明になっていませんね。もう少しがんばれ!ウィキペディア(笑)

SREに関するサイトを色々と調べてみたのですが、いまいちこれだ!という説明には出会えませんでした。

明日香なりの解釈としては自動化できるところは自動化し、人為的なミスを極力排除してシステムを安定稼働させましょうという感じでしょうか。そのためにはインフラエンジニアもソースコード(プログラム)が書けるようにならないといけない、もしくはアプリケーションエンジニアがインフラの知識を身につける必要がありそうです。

日本ではメルカリ、サイボーズ社などがSREを導入していて、それなりの効果を上げているようです。

今まではアプリエンジニア、インフラエンジニアと役割が明確でしたが、今後はその壁も取り除かれ、幅広い知識が必要とされる時代が来るのかもしれませんね。

ちなみにReliabilityは「信頼性」という意味です。


明日香が選んだ!(実は選んでない)週間ビジネス書人気ランキング

今週のランキングをお届けします。






6位以下は八重洲ブックセンターさんのHPで確認してみてください。


おすすめ(いや、すすめているわけではない)の一冊

孫社長のむちゃぶりをすべて解決してきた すごいPDCA 終わらない仕事がすっきり片づく超スピード仕事術

アムアム通信Vol.198でご紹介した書籍、孫社長にたたきこまれた すごい「数値化」仕事術の著者の三木雄信氏がPDCAについて書いた一冊です。

世間ではPDCAが大事!とは言われていますが、なかなか実践できないのがPDCA。

「今日も仕事が終わらない。また終電まで残業だ」
「周りの人に比べて、私は要領が悪くて仕事が遅い」
「自分で目標と計画を立て、そのとおりにやるのがいつもまでたっても苦手」

このようなことで日々悩んでいる人のために、本書がお勧めする「高速PDCA」

特に明日香の心に刺さったのが
「自分で目標と計画を立て、そのとおりにやるのがいつもまでたっても苦手」

昔から自覚はしているのですが、明日香は計画が立てるのが苦手です。そんな明日香にうってつけの一冊だと思い、迷わず購入してしまいました。

さて、高速PDCAを実行するステップは次の8ステップになるそうです。

1.大きな目標を立てる(週、月単位など)
2.小さな目標を立てる(1日が原則)
3.目標達成に有効な方法をリストアップする
4.期間を決めて、すべての方法を同時に試していく
5.毎日、目標と結果の違いを検証する
6.検証をもとに、毎日改善する
7.一番すぐれた方法を明らかにする
8.一番すぐれた方法を磨き上げる

明日香もPDCAを意識はしていますが、今までの考えと違ったのは、「毎日」の目標を立てて、「毎日」検証し、「毎日」改善するということ。

週単位、月単位で振り返りをすることはあったのですが、より迅速に確実な成果を出すためには一日単位のPDCAが非常に大切だということがわかりました。

そうそう、PDCAと言えば、アムアム通信の読者の方からおもしろい情報をいただきました。

PDCAではなくSRPDCAというもの。(S=Standing、R=Research)

何とこれを書いているのは中学生。なかなか鋭い意見を述べています。
(読む人によっては、生意気な中学生だと思う方もいらっしゃるかもしれません。)

気になる方は以下のURLを覗いてみてください。

※N山さん情報ありがとうございます!


編集長のつぶやき

アムアム通信Vol.197でお伝えしましたが、歯の検診とクリーニングのため歯医者に通院しています。

この歯医者は治療よりも予防に力を入れている歯医者さんです。

今週の土曜日にも行ってきました。今回は歯ブラシ、歯間ブラシ、フロスの使い方のお勉強。

まずは普段どおりに歯ブラシ、歯間ブラシ、フロスを使ってみてくださいと言われたので、いつもどおりに歯磨きを開始。

すると担当の歯科衛生士さんに「すごいですねぇ、上手です!(パチパチ)」と褒められたのですが、歯科衛生士さんは見たところ年の頃なら25、6。
自分の半分の年齢の人に、子どもを褒めるように言われたのは何だか違和感を感じました(笑)
(そうやって褒めて伸ばそうとしているのかもしれないけど、逆に変な感じが。。。)

最後に歯のクリーニングをしてもらったのですが、話好きなのか何なのかクリーニング中に話しかけてきます。

例えば「コーヒーはよく飲みますか?」
コーヒーはよく飲むので「あい(はい)」と答えると、次の質問が「どのくらいの頻度で飲みます?」

「うがうが、うがんがい(一日、2、3杯)」ときちんと文章で回答しないといけない質問をしてきます。
いやいや、こっちはおもいっきり口を開けて唾液も溜まってるからしゃべれないよ!と心の中で叫んでいるのですが、そんなことはお構いなし。次々と質問を浴びせてきます。

ほとんどの回答が「うがが、あがが」なのに「そうなんですねぇ」と理解している風な歯科衛生士さん。本当に通じているのか心配になりました。

クリーニングも無事に終わり、最後に次回の予約を取るのですが、「えーと、働いてるんですよねぇ(平日は無理ですよねという意味)」と歯科衛生士さんに言われたので、「残念ながらニートではないので、土曜日しか来れないです」と軽くオヤジギャクを入れてみたのですが、「別に残念ではないです」と真顔で返答されてしまいました。。。

死ぬまで自分の歯でものを食べたいのと、この歯医者さんならきっとアムアム通信のネタを提供してくれるに違いないと思ったので、しばらくは通院してみようと思います。



編集長へのコンタクトはこちらまで
sumihiro@super-se.com