帰ってきた!?【アムアム通信Vol.196】いけてない仕様


みなさん、お久しぶりです! アムアム通信編集部員、いつも明るく元気な明日香(あすか)です。

編集長の気まぐれでまた配信をさせていただくことになりました。よろしくお願いいたします。

さて、先日、甥っ子くん家族と近所にできたセブン&アイグループの天丼屋さんに行ってきました。

オーダーは入ってすぐの券売機で行うのですが、いろいろとメニューがあり自分が食べたいものになかなかたどり着けません。
(最近は居酒屋さんでもタッチパネルで注文する形態がありますが、なかなかオーダーしたい
メニューにたどり着けないのは明日香だけでしょうか?)

天丼はどこ? おソバも食べたい! 単品でエビを頼む! ジュースも飲む!(パパはビール!)などなど、あちこちのメニュー(ページ)を探しながら、やっとのことで全員分のオーダーが終わりました。5人分のオーダーを終えるのにはかなりの時間がかかってしまいました。(後ろで待っていた方ごめんなさい!)

後はお金を支払うだけ!とよくよく見ると電子マネーのSuicaで支払うことも可能だということに気づきました。

Suicaで払うとSuicaポイントも貯まるしラッキー!と電子マネーリーダーにスマホをかざすと「ピーーー!」とエラー音が鳴りました。。。そして画面に表示されたのは「残高が足りません」
あちゃちゃ、それならしかたないと現金で払おうとした瞬間、画面には「はじめからオーダーしてください」と何とも悲しいメッセージが。。。

なんとすべてのオーダーがキャンセルされてしまいました。はぁ、まだ全部オーダーし直しなのね…と肩を落とす明日香。

電子マネーで残高不足の場合、そのまま現金で支払わせてくれてもいいのに!意地悪~! 絶対に仕様が悪い(バグ?)わよね!と心の中で叫んだ明日香でした。


マネックスグループがコインチェックを買収か?

「1月下旬に巨額仮想通貨が流出したコインチェックは、マネックスグループが買収に向け最終調整に入った」と日本経済新聞電子版に掲載されていました。
(コインチェックと言えば、タレントの出川哲朗さんが大々的にTV CMをしていたのでご存知の方も多いのではないでしょうか。)

このニュースを見て、実際のマネックスグループのホームページのニュースを見たのですが掲載されている内容は

「本日、当社グループの仮想通貨交換業への参入に関する日本経済新聞電子版において報道がありましたが、当社グループから発表したものではありません」

とのこと。

ん~、いったいどっちが正しい情報なのか悩む明日香でした。
(でも、きっとしばらくすると買収の話が正式に発表されるのでしょうけど。)

マネックスグループのニュースは以下のURLをチェックしてみてください。


GCP始めました (GCP = Google Cloud Platform) ※不定期掲載

明日香の会社ではGCPに力を入れています。みなさんにもGCPに興味を持っていただきたくこのコーナーを新設してみました。

GCPに関しては明日香も勉強中なので、みなさんと一緒に勉強していければなぁと思っています。

そのため、掲載は不定期になりますがお許しください。

初回である今回はGCPのサービスの特徴をお伝えしますね。

・Googleのサービス(Google検索 / You Tubeなど)が利用しているインフラと同じものが利用できる
・安定したパフォーマンスと迅速なレスポンス
・豊富で自由度の高いサービス
・斬新な価格設定

以前は分単位(現在は秒単位)の課金がGCPの特徴だったのですが、ライバルのAWS、Azureも秒単位の課金となり、残念ながらGCPの特徴ではなくなってしまいました。
(※秒単位の課金は仮想マシンの場合です。サービスによって課金の仕組みは異なります。)

もう少し詳しい説明を見てみたい方は次のURL先を訪問してみてください。



これは知っておいてねキーワード

フルMVNO【ふる えむ ゔい えぬ おー】(=Full Mobile Virtual Network Operator)

MVNOは移動体通信事業者(ドコモ、au、ソフトバンク等)から無線通信回線設備を借りて自社のブランドで無線通信サービスを提供しています。(いわゆる「格安SIM(シム)」)
SIMカードも移動体通信事業者から借りていました。

これに対して「フルMVNO」はこのSIMカードを自社で準備することができます。
MVNOのサービスを利用したことがある方はご存知だと思いますが、格安SIMを使った場合スマホの画面上にはドコモ等の移動体通信事業者名が表示されます。

MVNO独自のSIMカードを準備することにより、自社の名前(ブランド)を表示することが可能となります。

その他にもMVNO側で利用者を管理することもフルMVNOの特徴です。
このことにより移動体通信事業者の機能に依存しないMVNO独自のサービスを提供することも可能となりました。

ちなみに、日本では初の「フルMVNO」サービスをIIJが始めています。

色々と選択肢が増えるのは消費者にとっては喜ばしいことですよね。


明日香が選んだ!(実は選んでない)週間ビジネス書人気ランキング

今週のランキングをお届けします。

第5位の「入社1年目の教科書」は7年ほどまえに出版された書籍ですが、新卒のみなさんが入社する時期ということもあり、ランキングに入ったのではないかと思います。

以前、アムアム通信Vol.127号でも「おすすめ(いや、すすめているわけではない)の一冊」でご紹介させていただきました。

入社何年目の方でも読むとためになると思いますよ!ご興味のあるかたはぜひ!

【ビジネス書週間ランキング】





6位以下は八重洲ブックセンターさんのHPで確認してみてください。


おすすめ(いや、すすめているわけではない)の一冊


本書によるとエッセンシャル思考には次の3つの基礎となる考え方があるそうです。

1.選択
 時間とエネルギーの使い道を選択する。

2.ノイズ
 大半のものはノイズである。本当に重要なものはほとんどない。だから、何が重要かを見極めなければならない。

3.トレードオフ
 すべてを手に入れることはできない。何もかもやるなんて不可能だ。「どうやって全部終わらせようか?」と考えるのはやめて「どの問題がいちばん重要か?」と考える。

簡単に言うと、重要なタスクを見極めて、そのタスクを全力で遂行する(その他のタスクは他人にやってもらう、もしくはやらない)と言ったところでしょうか。

おもしろかったのはエッセンシャル思考を行うためには睡眠不足にならないことが重要だと著者が述べていることです。確かにどんなにすばらしい思考法でも、寝不足で思考能力が落ちていたら意味がないですよね。

働き方改革と世間では騒がれています。少しでも効率的に仕事を進めるために本書を読んでエッセンシャル思考を学んでみてはいかがでしょうか。



編集長のつぶやき

様々な理由(単にめんどくさくなっただけ?)で一時配信停止をしていたアムアム通信(通称:アム通)ですが、新入社員も入社したということもあり、ふたたび配信を始めてみようと思いました。

今まで同様、毎週日曜日に配信しようと思っています。

それにしても世間には新社会人が溢れています。この時期に見られる風物詩としては今まで以上に混雑度MAXの通勤電車。

ラッシュが嫌いな(まぁ、好きな人はいないと思いますが)住広は今までより少しだけ早めに家を出るようにしました。

このラッシュもゴールデンウィークを過ぎれば、一段落するでしょう。

新社会人!がんばってください!


配信不要の方はお手数ですが編集長までご一報ください。

■am city(アムアム通信バックナンバー):http://www.super-se.com/

編集長へのコンタクトはこちらまで
sumihiro@super-se.com