[`fc2` not found]
LinkedIn にシェア
LINEで送る

こんにちは。アムアム通信編集部員、いつも明るく元気な明日香(あすか)です。

旅(というより散歩)番組が大好きな明日香。とある散歩番組を見ていると出演者の方が漢方薬屋さんを訪れていました。店内を見渡すと様々な漢方薬が小さな引き出しに収められています。

何気なくその引き出しを見ていると、そのなかのひとつに目に留まりました。そこに書かれていたのは「ケツメイシ」

ケツメイシと言えば、あのアーティストのケツメイシを思い出す方も多いのではないでしょうか。

引き出しに書かれた「ケツメイシ」の横には漢字で「決明子」と見慣れぬ漢字が書かれていました。

よくよく考えると、実はケツメイシは漢字で「決明子」と書きます。「ケツメ・イシ」ではなく「ケツ・メイ・シ」だったようです。恥ずかしながら、明日香はずっと石の一種だと思っていました。

ちなみに決明子とは
エビスグサ(決明)の種子の生薬名。日本薬局方にも収録されているが、日本では漢方薬にはあまり用いられず、民間薬または健康食品として用いられる。別名は夷草(えびすぐさ)。また、決明子は「ハブ茶」として流通していることが多い。しかし、ハブ茶というのは、本来はハブソウの種子(望江南(ぼうこうなん))であり、決明子は、その代用である。
(ウィキペディアより)

皆さんご存知でした?


ビットコイン取引停止へ

代表的な仮想通貨といえば、ビットコイン。2014年にビットコインの取引所「マウントゴックス」が東京地裁に民事再生法を申請した件は、詐欺の疑いもあると世間を騒がせました。

そんなビットコインの国内に13ある取引所が8月1日から取引を停止すると発表しました。

停止の理由はビットコインの運営を巡って事業者間での対立が続き、ビットコインのシステムが分裂する懸念が出ているからだそうです。

仮想通貨のビットコインですが、最近は通貨としての側面より投資(投機)の側面が大きくなりました。2,400円分のビットコインを購入したら4年後にはなんと2,400万円にもなっていた!なんて夢のような話もあるようです。

その後、日本仮想通貨事業者協会は8月1日に予定していたビットコイン取引停止を7月23日に前倒しすると発表しました。あ、まさに今日が7月23日ですね。すでに取引は停止されているようです。

何かと物議を醸すビットコイン。世間に認めらるようになるのか、このまま葬り去られるのか今後の動向から目が離せませんね。


これは知っておいてねキーワード

React.js 【りあくと じぇーす】

FacebookがOSSとして公開しているUIのパーツを作るためのJavaScriptライブラリ。

React.jsのメリットは
・パフォーマンスが良い
・規模が大きくなっても管理しやすい
などあるようです。

残念なのは公式のドキュメントが英語ということでしょうか。

一昔前はサーバーサイドのプログラムが一般的でしたが、ここ数年は完全にクライアントサイドのプログラムが主流となりましたね。

サーバーサイド、クライアントサイドと歴史は繰り返されるようです。


明日香が選んだ!(実は選んでない)週間ビジネス書人気ランキング

今週のランキングをお届けします。

【ビジネス書週間ランキング】





6位以下は八重洲ブックセンターさんのHPで確認してみてください。


おすすめ(いや、すすめているわけではない)の一冊


仕事熱心で頑張り屋のあなた。でもホントは「すごい!」と言われてくて無理しているだけでは?褒められないと勝手に傷つき他人を憎む。それがストレスで疲れても不安でおちおち休めない。
些細な事が不満で心はいつもモヤモヤ。毎日が楽しくない不幸な人たち。「私だけがつらい」と被害者意識ばかりが募り、ついにはなにもかもめんどうになって、うつになる。
(本書内容紹介文より)

日本人でうつ病に罹患している人の数は100万人を超えていると言われています。生涯に一度はうつ病になる人は15人に1人。医師の受診をしていないうつ病患者数は4人に3人とまで言われています。それほどまで身近になった?うつ病です。

うつ病になりやすい性格はつぎの4つが代表的です。
(A)循環気質
(B)執着性格
(C)メランコリー親和型
(D)恥ずかしがり屋

本書では主に(B)の執着性格について説明がされています。あぁ、なるほどなぁと思わされることが多数紹介されています。

また、執着性格は次の特徴があるとのこと。
・仕事熱心に見えるが、心の底では怠けたい
・他人が褒められると、自分が拒絶されたように感じてしまう
・「他人を見返したい」という恨みが行動の動機になっている
・過去の悩みや思い出をいつまでも忘れられない
・心から好きな人がいないから、誰が嫌いかもわからない
・寝ようと意識すればするほど、かえって不眠症になる

少しでも上記の特徴に当てはまることがあるようでしたら、うつ病になる可能性があるかもしれません。
うつ病を予防するためにも本書を読んで、執着性格について学んでみてはいかがでしょうか。



編集長のつぶやき

小学生の二人の息子が夏休みになりました。平日は浜松へ出張のため週末は子どもたちとの時間を大切にしようと疲れた体に鞭打ってがんばっています(笑)

子どもたちにどこか行こうかと聞くと「じゃぶじゃぶ池」に行きたい!とのこと。

「じゃぶじゃぶ池」とは公園内にある小さめのプールでちょっとした水浴びができる施設です。

板橋区には夏休みに解放される「じゃぶじゃぶ池」が25箇所あります。

近所の公園のじゃぶじゃぶ池は毎年行っているので、今回は別のじゃぶじゃぶ池に行ってみようとネットで検索すると、自転車で20分ほどの城北公園にじゃぶじゃぶ池があることがわかりました。

城北公園なら昔、遊びに行ったことがあるので道順もわかるし行ってみようと子どもを連れて出かけました。

自転車で炎天下を走ること20分。ようやく到着。何度も来たことのある公園ですが、じゃぶじゃぶ池なんてあったかなぁと思って園内を探すも見つからず。

あきらめて管理事務所に確認に行くと、「あぁ〜、うちは城北公園でなく、城北【中央】公園なんですよね」と悲しいお知らせ。さっきも同じことを聞きに来た方がいたんですよ〜と同じ間違いをおかしている方もいるようでした。

子どもたちにどうする?と聞くと、(当然ながら)行きたい!とのこと。炎天下の中、自転車で走ること20分。本当の城北公園に到着することができました。

じゃぶじゃぶ池のまわりには大きな樹木が植えてあり、その下で読書をしながら子どもたちが楽しそうに水浴びをする姿を眺めていました。

みなさんもお出かけの際は正確な情報をもとに行動してください。(って私だけでしょうか。。。)



編集長へのコンタクトはこちらまで
sumihiro@super-se.com
[`fc2` not found]
LinkedIn にシェア
LINEで送る