【アムアム通信Vol.186】秘密のルート見~つけた!?


こんにちは。アムアム通信編集部員、いつも明るく元気な明日香(あすか)です。

最近、京葉線の海浜幕張駅に行くことが多い明日香。いつも東京駅で乗り換えているのですが、京葉線のホームってかなり遠いですよね。1駅以上の距離を歩いているのではないかと思うくらいです。

先日、会社から海浜幕張に行く際に会社を出る時間が遅れてしまい遅刻するのではないかと焦っていると、同行する上司が有楽町駅で乗り換えると京葉線は近いから有楽町で乗り換えようと言いました。
有楽町駅での乗り換えの際には自動改札は通らずに窓口で乗り換え証をもらって乗り換えます。確かに東京駅で乗り換えるよりかなり近いルートでした。

乗換案内(アプリ)でも一切出てこない乗り換えルート。東京駅で京葉線に乗り換える際に遠い!と思っている方は有楽町駅で乗り換えてみてください。かなり近いと思いますよ。

ただし、その際には自動改札機は通らないで窓口で乗り換えをする旨、伝えてくださいね。

オフィシャルにはなっていない(たぶん)秘密のルート見つけちゃいました!?


スナック菓子カール 東日本で販売終了

5月25日、株式会社 明治は、スナック菓子「カールチーズあじ」および「カールうすあじ」の全国での販売を終了し、関西地域以西でのみ販売とすると発表しました。

また、そのほかの味(カレー、大人の贅沢カール等)は販売を終了するとしています。

販売地域の縮小、販売の終了の理由は市場環境や顧客ニーズの変化に伴う市場優位性の低下、中期的な販売規模の低迷による収益性の悪化だそうです。(簡単に言うとあまり売れなくなって利益出ないということですね)

明日香の大好きなカレー味は残念ながら2017年8月の生産分をもって販売中止になり、今後は口にすることができなくなります。カールと言えばチーズ味という人が多い中、明日香はカレー味が好きでした。みなさんは何味が好きですか?

最後のカールを味わっておこうと、近所のスーパーに買いに出かけましたが、同じことを考える人が多いためか売り切れていました。いくつかのスーパーを回ったのですが同様にどこの店舗もカールは売り切れ状態。もしかするとこのまま一生カールを食べることができなくなるかもしれないと思うと悲しい気持ちになりました。

関東以東に住んでいる方は、カールを見かけたら迷わず購入することをお勧めします。



これは知っておいてねキーワード

Windows10S【ウィンドウズ テン エス】

Windows10のセキュリティとパフォーマンスに特化したWindows10。
Windows10Sは教育機関をターゲットとしています。

googleの開発したChromeOSに対抗するものです。ChromeOSのシェアはアメリカの教育機関では何と50%以上。かなりのシェアがあるのですね。ちょっと意外でした。

Windows10Sの特徴は以下のようなものがあります。

・Windowsストア経由でしかアプリのインストールができない
・WebブラウザーがMicrosoft Edge(エッジ)から変更できない
・起動時間が短い(Windows10Proと比較して10秒短いという実績もあり)

Windowsストア経由のインストールは、マイクロソフトの認証を通っていないアプリはインストールできないため、悪意あるアプリをインストールしてしまう心配がなくなります。

さて、Windows10SはChromeOSのシェアを奪うことができるでしょうか。これからの動向が気になるところです。

ちなみにWindows10SのSは「Streamlined」「Secure」「Superior performance」「Soul」のSだそうです。


明日香が選んだ!(実は選んでない)週間ビジネス書人気ランキング

今週のランキングをお届けします。



6位以下は八重洲ブックセンターさんのHPで確認してみてください。


おすすめ(いや、すすめているわけではない)の一冊


この本は「いつもの不安」のために「なりたい自分」になれない人が、「いつもの不安」にとらわれずに、「なりたい自分に」なるための本です。

新しい仕事をするときに感じる「不安」
将来のことを考えると感じる「不安」
人間関係がうまくいかなくて感じる「不安」

私たちは常日ごろ「不安」を多かれ少なかれ感じて生きています。

不安な気持ちに支配されてしまい本来の自分の姿を保つことができない人と、不安を感じながらも着実に前に進み、やりきることができる人がいます。

その違いは気分を優先に行動している「気分本位」か目的を優先に行動している「目的本位」かの違いによります。

「目的本位」とは不安を感じた際には「この気持ちは嫌だ、不快だ」と考えるのではなく、不安を感じるのは願望の裏返しと受け入れ今の気分を理由に行動を変えることがありません。

例えば、結婚式のスピーチを頼まれた際に「うまく話せるかな」と不安な気持ちになる裏には「よりよいスピーチをしたい」という本来の願望が隠れています。「気分本位」の場合は何とかこの不安から逃れることができないかと考え、どんどん不安が大きくなります。
それに対して「目的本位」の場合は、願望を実現するために何をすれば良いのか、何ができるのかと考えます。(よりよいスピーチをするために何度も練習しようと考える)

常に不安を感じて気分のすぐれない方は本書を読んで、不安と上手に付き合う方法を学んでみてはいかがでしょうか。


編集長のつぶやき

土曜日は学生時代(25年前)のバイト仲間と4年ぶりに会いました。
集合した場所はバイト仲間の一人(♀)のご主人の経営する居酒屋「酔RAKU(スイラク)」(場所は東京メトロ方南町駅徒歩一分)

おすすめはたこ焼きのような丸い「さつま揚げ」 ホクホクでとてもおいしかったです。

いい感じに酔っぱらって二次会はカラオケ。学生時代に聞いていた曲を中心に熱唱し、楽しく懐かしい時間を過ごすことができました。

お酒と懐メロでテンションマックス状態になっていました。気が付くと時刻は23時。さて帰るかとバス停まで行ったのですが、当然ながらこの時間ではバスは終了。

ここで電車で帰ればよかったのですが、何を思ったか高円寺まで歩けば、バスもあるだろうと約3Kmの道のりを30分かけて歩きました。

高円寺につきバスの時刻表を確認すると当然こちらもバスは終了。あきらめて電車に乗って帰りました。
高円寺→(中央線)→新宿→(埼京線)→板橋と電車に揺られ、板橋からさらに都営地下鉄に乗り換えるのですが、またまた何を考えたのか自宅までの約3Kmの道のりを歩こう!と思い、こちらも30分かけて歩いて帰りました。

23時に方南町を出発して自宅についたのは午前1時すぎ。ん〜懐かしい仲間に会ってテンション上がってたんだなぁと思った出来事でした。

一次会で利用した居酒屋「酔RAKU」
方南町にお越しの際は寄ってみてください。モヒカンのオーナーがやさしく出迎えてくれます。




編集長へのコンタクトはこちらまで
sumihiro@super-se.com