はじめまして。アムアム通信編集部員、いつも明るく元気な明日香(あすか)です。

5月よりアムアム通信編集部に配属になりました。右も左もわからない新人ですが、精一杯がんばりますのでよろしくお願いいたします!

さて、みなさんゴールデンウィークはどのように過ごされました?
お仕事だった方もいらっしゃったと思います。お疲れさまでした。

明日香は実家に帰省しました。久しぶりに親戚が集まったのでみんなで食事に出かけようということになり、甥っ子、姪っ子、そのパパ、ママ、ばぁあ総勢10名の大人数で食事に出かけました。

お店に到着すると店内は混み合っていて、残念ながら順番待ち状態。
ウェイティングリストに名前と人数を記入し順番を待っていました。

しばらくすると店員さんが、テーブル席が空いたのですが全員は座れません。よろしいですか?と聞いてきました。

テーブル席を見てみると4人がけのテーブルでいくら子どもとは言え、5人座るのはどう見ても無理。4人×2テーブルで座れるのは8人。残りの2人はどうすれば。。。

明日香の店員さんへの回答は「ん〜全員座れないんじゃダメでしょうねぇ」

それに対して店員さんは、「では、お座敷のお席が空くまでお待ちいただけますか?」

はい、待つ以外には選択肢がないような。。。いったい明日香たちはどうすればよかったのでしょうか。


オリンピック・パラリンピック 都外の仮設整備費を東京都が負担

2020年の東京オリンピック・パラリンピックの東京都外の7道県4政令市に設置する競技会場の仮設整備費用について、都が全額負担する方針を固めました。

仮設整備費用は既存の施設に追加する観客席や運営用のプレハブなどの設置費用で約500億円にのぼると言われてます。本来であれば大会組織委員会が負担する計画でしたが、整備費用が当初より膨らんだため組織委員は新たな費用負担計画を発表しました。

この都が負担する整備費の原資となるのは東京都民の納めた税金。組織委員の計画が甘く予算が足りないので東京都が負担しろというのもいかがなものでしょうか。

東京オリンピック・パラリンピックと言えば「エンブレム(ロゴ)問題」「新国立競技場問題」その他、各会場での問題と問題が大量に発生しています。

そもそも何のために東京でオリンピック・パラリンピックを開催するのでしょうか。
あまり興味のない明日香は、やっぱり東京では開催しません!と宣言してしまうのも、有りなのでは?と思ってしまいます。


これは知っておいてねキーワード

FOA【えふ おー えー】(Flow Oriented Approach)

製造現場で得られたセンサー情報に背景情報などを加えて共有し、現場の改善活動などに役立てる情報活用の新しい考え方。

IoTの普及によりリアルタイムで様々な生データを収集することができるようになりました。
情報を収集することができるようにはなったのですが、生データだけではイベントが発生した
状況は何もわからず、何をどう判断して良いかわからず、改善活動に役立てることが困難です。

そこでその他の情報を付加して意味のある情報に仕上げ利用しやすい形にしようというのがFOAです。この生データに情報を付加したものをFOAではCTM(情報短冊)と呼んでいます。

CTM(Context Message)は次の三種類のデータで構成されます。
・生データ…稼働する機器に取り付けたセンサーなどから収集されたデータ
・背景データ…稼働機器の周辺の温度や湿度、担当者の熟練度などのデータ
・説明データ…生データを背景データを組み合わせた時に判断の基準となる指標データなど

簡単に言うとIoTにより収集されたデータに必要な情報を付加して活用しやすくする手法といったところでしょうか。


明日香が選んだ!(実は選んでない)週間ビジネス書人気ランキング

亜夢子先輩のコーナー「亜夢子が気になるキーワードTOP5」
こう言っては何ですが、ランキング内容が全然更新されてませんよね。ということで明日香が企画した「週間ビジネス書ランキング」を今回からお届いたします。
(亜夢子先輩、ごめんなさい!)

このランキングは八重洲ブックセンターの日曜日〜土曜日の販売数を集計して火曜日に店頭、水曜日にホームページで発表されているものです。

亜夢子先輩に内緒で八重洲ブックセンター商品企画部の方にコンタクトを取り、アムアム通信での掲載許可をいただきました。快諾してくださった八重洲ブックセンターさんありがとうございます!

ではでは、今週のランキングをお届けします。

【ビジネス書週間ランキング】


6位以下は八重洲ブックセンターさんのホームページで確認してみてください。


おすすめ(いや、すすめているわけではない)の一冊


主人公のサラはいい気持ちを感じたくて、幸せになりたくて、愛想良く振る舞いたいと思っているのに、周囲を見渡すといたずらっ子や弟の意地悪なクラスメートたち、いやな先生ばかりでそうできるような状況がありません。

ある日、ふくろうのソロモンが飛ぶのを見て、「空を飛べたらな〜」というサラに、ソロモンは空を飛ぶ方法を教えてくれます。その方法とは、実はこの世界で幸せに生きるための方法と同じだったのです。。。。

最近のアムアム通信でご紹介する書籍で多い「心の在り方」について。本書のまさに「心の在り方」を解説する一冊です。

すべての物ごとに不満を持ち面白みのない毎日をおくるサラが、ソロモンからの課題をひとつずつ解決し、充実した幸せの日々を送るようになっていきます。

毎日がつまらない、不幸な人生だ、景気が悪いせいで幸せが訪れない。。。。
などなど思っている人は本書を読んでみてはいかがでしょうか。少しだけ楽しい毎日を過ごすことができるようになるかもしれませんよ。



編集長のつぶやき

ゴールデンウィーク明けの一週間。なかなか社会復帰するのが大変な一週間でした。

ストレスなのか何なのか、最近は夜中、もしくは朝方に目が覚めてしまうので(いわゆる途中覚醒)
何か良いものないかなぁと探して見つけたのが、【ファイン グリシン プレミアム】
主成分のグリシンによりぐっすり眠れるとのこと。

さっそく購入して飲み始めました。今のところあまり効果は感じられませんが、しばらく続けてみようと思います。効果があったら別途、報告させていただきます。

睡眠の質を改善したい方は試してみるのもいいかもしれませんね。

なお、かみさんに「最近、夜中に目が覚めるようになったよ」とぼやいたところ「歳のせいじゃない?」と軽く流されました(笑)


さて、今回より登場したアム通編集部員の明日香さん。まだまだ編集部員としては未熟です。暖かい目で見守っていただけると幸いです。



編集長へのコンタクトはこちらまで
sumihiro@super-se.com