無駄遣いシリーズ!【Vol.9】消せるボールペン

2017年02月28日


ついに出ました!『uni-ball R:E(ユニボール アールイー)』



uni-ball R:E(ユニボール アールイー)

消せるボールペンと言えば、言わずと知れたPILOTのフリクションボール。もはや消せるボールペンの王道ではないでしょうか。

そしてこのたび発売された消せるボールペンがuni(三菱鉛筆)のuni-ball R:E(ユニボール アールイー)


消せるボールペンは高温(60℃以上)になると色が消える特殊なインクを使っています。ペンのお尻で擦るだけでなくドライヤーの温風をあてても消えますので実験が好きな方はぜひやってみてください。

uni-ball R:Eのラインナップも数種類あり、自分のお気に入りのラインナップがきっと見つかると思います。色数も8色あり一通り揃えるのもお手軽です。(せっかくなら全色持っていたいですよね。)

uni-ball R:Eのラインナップ


商品名の「R:E」とは「REWRITE」「REPEAT」「RETRY」等といった「くり返し」「何度も」「再び」といった意味の総称を表しているそうです。

ちょっとだけ残念なのは(フリクションボールもそうですが)インクの色が薄い感じがするところ。はっきりした色が好きな人はいまいちかもしれません。

実は無印良品からも消せるボーブペンが発売されていたりします。ちょっと意外でしたね。

前回(Vol.8)でも書きましたが、普段は万年筆を使っていてボールペンを使う機会はほとんどないんですよね。

ほんとにまさに無駄!




文房具

Posted by 明日香