【アムアム通信Vol.120】押さなくても長押し?


こんにちは。アムアム通信編集部員、皆さんの心のオアシス亜夢子(あむこ)です。

年始に埼玉の実家に帰省しました。せっかくなので普通列車のグリーンで贅沢に帰ろうとグリーン車に乗り込みました。

途中駅でグリーン車に乗り込んできたご老人。スイカをかざしてもなかなか反応しない様子。
(グリーン車は座席の天井にリーダーが設置されていて、Suicaをかざしてから座席に座ります。)

そこにちょうどグリーンアテンダント(車掌さん?)がやってきてひとこと。
「Suicaを長押ししてみてください」
それを聞いたご老人。長めにSuicaをリーダーにかざし無事に読み取りが完了しました。

でも、Suicaをかざしているだけで、いっさい押してないのに「長押し」ってなんか違うよなと思ってしまいました。


Facebookに「いいね!」以外のボタンが追加される

いままではFacebookのボタンと言えば「いいね!」ボタンの1つのみでした。
このたび「超いいね!」「うけるね」「すごいね」「悲しいね」「ひどいね」の5つボタンが追加されました。

Facebookに悪い出来事を投稿している友人に「いいね!」ボタンを押すのをためらっていましたが、今回のボタン追加で「悲しいね」などを押すことができるようになりました。

ということをニュースで見たので、さっそくFacebookで新しいボタンを試してみようと思い、ブラウザーでFacebookのサイトにアクセスしてみました。
が、表示されているボタンは「いいね!」のみ。ダブルクリック、右クリック等を試してみたのですが、どうしても新しいボタンを押すことができませんでした(涙)

もしかしてWebブラウザーからは新ボタンは押せないのでしょうか。新ボタンの押し方を知っている方は亜夢子に教えてください。


くみ子の部屋 「サイプレスとスパンション」

みなさんこんにちわ、くみ子です。
くみ子家のクワさん(2年前に拾ったクワガタ)ですが、冬眠に入ったはずが土から出たり、また入ったりを繰り返しています。
野生の勘が損なわれてしまったのか、餌のゼリーに一日中顔を突っ込んでいる姿を見ると、もう自然界では生きていけないな。なんて思ったりします。

さて、今回はサイプレスとスパンションについて。
このキーワードでハッとくるあなたは、かなりの組込通ですよ!

サイプレス(正式にはサイプレス・セミコンダクター)も、スパンションも半導体メーカーです。
サイプレスはSRAMやFRAM、PSoCなど、スパンションはNOR FlashやNAND Flashという部類で強みを持っています。
これらの強みをより活かすためにこの2社は2014年に経営統合することを発表しました。

くみ子たちが製品を開発する場合、こういったメーカの半導体を入手して利用します。
これまでは、メーカが変わっても必要な製品が供給されれば大きな問題はなかったのですが、新たに取り組み始めたIC書き込みのお仕事ではそうはいきません。

IC書き込みのお仕事は半導体メーカの代理店からいただくことがほとんどなのですが、サイプレスとスパンションのように経営統合があると、双方についていた代理店が再配置されることになってしまいます。
そのため、これまで沢山お仕事をもらっていた代理店から急に仕事がなくなったりという事態が発生しています。

ニュースでは対等合併のような記事が出ていますが、実際はサイプレスが力を持っているようです。
なので、元々スパンションの代理店だった企業は徐々に仕事を失っていく形になります。

外資系企業ということもあり、そこは「ドライ」に、こっちの都合はあまり考慮されずに事が進んでいるようです。

ということで、最近のくみ子は今後の半導体業界がどうなっていくのかドキドキな日が続いています。


これは知っておいてねキーワード

オブジェクトストレージ

従来のディレクトリ構造で管理されるファイルストレージと異なり、データを「オブジェクト」単位で扱う記憶装置。

オブジェクトストレージは固有のID(URI)とメタデータ(付加情報)により管理されます。
従来型のストレージでも作成日、作成者などのメタデータを保持することができますが、オブジェクトストレージのメタデータはデータの種類、保存期間などより多くのメタデータを保持することが可能です。

データへのアクセスはHTTPSのREST(Representational State Transfer)が利用されます。
ファイルシステムは通常使用されないため、OSに依存することなくデータへアクセスすることが可能です。

と説明されても、何だかよくわかりませんが、映像データやログデータのような大容量データを保存するのに適したストレージということのようです。


おすすめ(いや、すすめているわけではない)の一冊

社長になれる人、なれない人

ビジネス成功の方程式は「考え方×能力×熱意」だそうです。
能力、熱意は0点から100点ですが、考え方はマイナス100点から100点まであり、考え方がマイナスになると成功することができないそうです。

粉飾決算で世間を賑わせている東芝の経営陣も考え方がマイナスだったために、経営危機に陥っています。

また、同じく経営危機に陥っている液晶で有名だったSHARP。SHARPの経営トップは「下のものが育たなくなるので自分で方向づけしなかった」とインタビューで答えています。
経営のトップが自社の方向づけをせずに、いったい誰が行うのでしょうか。経営危機に陥るのが当然と言わざるをえません。

将来、社長(独立)を目指す人は本書を読んで、社長になるための心得を習得してみてはいかがでしょうか。


社長になれる人、なれない人 [ 小宮一慶 ]

社長になれる人、なれない人 [ 小宮一慶 ]
価格:864円(税込、送料込)

編集長のつぶやき

アムアム通信編集用の自宅ノートPCのACアダプタを会社においてきてしまいました。

バッテリーの残り時間をみると約1時間。今回はあわてて執筆しているので誤字脱字が多いかもしれません。

こんな時のために会社用と自宅用にACアダプタを用意すると良いのですが、ACアダプタって結構高額なんですよね。

ノートPCのACアダプタ規格が統一される日は来ないのでしょうか。切に願います。


■am city(アムアム通信バックナンバー)はこちらから
http://amcity.super-se.com/



現在の読者数:102名(200名まで、あと98人)