【アムアム通信Vol.93】あなたのそばに潜む罠

2015年11月08日


こんにちは。アムアム通信編集部員、皆さんの心のオアシス亜夢子(あむこ)です。

軽トラックに竿竹(さおだけ)を積み、スピーカーから流れる「た〜けや〜 さおだけ〜」の声。

誰しも一度は聞いたことある さおだけ屋さんのあのリズム。

竿竹は長いのでお店で買って持って帰るのが大変ですよね。そんなときに「た〜けや〜、さおだけ〜」と家の前をさおだけ屋さんが通ってくれれば、持って帰る手間が省けて便利ですね。
と思ったあなた。詐欺に合う可能性があります。

例えば

・た〜けや〜、さおだけ〜。「今なら、さおだけ1,000円です。」
 ⇒1,000円は10cmあたりの値段。4mの竿竹だったら4万円請求された。

・た〜けや〜、さおだけ〜。「さおだけ一本2,000円。30年前のお値段です。」
 ⇒2,000円はあくまで30年前の値段であり今の値段は違って数万円!
  (確かに間違ってないですけど、30年前の値段と同じ値段で今も売ってます、と勘違いしますよね)

このような詐欺のような売り方をされることがあるんですって。気をつけないといけませんね。

実はこのさおだけ屋の詐欺的商法、アムアム通信読者の親族の方が、実際に騙されて5万円支払ったそうです

騙されたご本人は、かなり落ち込んでいるとか。そりゃ落ち込みますよね。

みなさんもお気をつけを!


「Pepperくん」一般発売開始

ソフトバンクが開発した人工知能を搭載するPepper(ペッパー)くんが6月20日に一般発売されました。

初回の販売台数は1,000台。本体価格は198,000円です。

実はPepperくん、本体だけ購入しても何もすることができません。

本体の他に基本プランを申し込まないとPepperくんはただの箱です。基本プランの料金は14,800円。
この基本プランは3年縛りがあります。3年間の料金はトータルで約54万円。

ずいぶんと本体価格は安いなぁと思っていたのですが、そういうビジネスモデルなのですね。

携帯電話も始め安くで徐々に通信費で費用を回収するビジネスモデルなので不思議ではないですけど。

6月20日に発売されたPepperくん。受付開始後、わずか1分で完売したそうです。

亜夢子はPepperくんを見るたびに、むかし、ソニーより発売された犬型ロボットの「AIBO(アイボ)」を思い出します。

Pepprくんは一般社会に浸透するのでしょうか、それともAIBOのようにいっときの流行りで終わってしまうのか興味があるところです。

くみ子の部屋 「USB PD」

皆さん、こんにちは。くみ子です。

先日営業した先で、LINEの公式アカウントで顧客に情報配信を考えているという話を伺い、調べてみたら、、、
初期費用800万円〜、月額メッセージ配信費用250万円〜1775万円、スタンプ配信費用 8種類2000万円、16種類2500万円、年間でおおよそ2億円程度かかるようです。
た、高い。。。なんか無料スタンプをもっと大事に使わないきゃ、と思いました。
ただ、お友達という形でユーザを集めたりする単価で考えると30円位/一人。とかなり安いようです。


今回は、USB PD(USB Power Delivery)について説明します。
普段スマホをUBS経由で充電したりするので、USBから電源供給が可能な事は既にご存知だと思いますが、USB PDという規格は、従来よりも大きな給電を行うという規格です。

これまでは、5V 0.5A程度だったものが、12V 3A、20V 3A、20V 5Aなど大容量な電源供給が可能となります。
具体的には、モニタやプリンタにUSB経由で電源を供給する事が出来るので、電源ケーブルが不要になります。
給電コネクタがUSBで統一されれば、外出先でノートPCのバッテリがなくなってもあたふたしなくて済みますね。
普及すればOA機器周りがだいぶスッキリしそうなので、頑張って欲しいです。

この規格は2012年に策定された規格ですが、ルネサスがUSB PDに準拠したチップをサンプル出荷するなどやっと普及の兆しが見えてきた所です。
最新のMacBookもサポートしているようです。


ちなみに、
何かと話題になってきたルネサスですが、事業整理などで従業員を4割削減した事で黒字に転換、ここから成長軌道にのれるよう新製品をリリースしたりしています。
国内メーカが息を吹き返せば、組込業界ももっと盛り上がると思うので、頑張って欲しい所です。

これは知っておいてねキーワード

Unity(ユニティ)
統合開発環境を内蔵し、複数のプラットホームに対応する、ユニティ・テクノロジーズ(英語版)が開発したゲームエンジン。

Unityを使えば誰でも簡単にゲームを作ることができるそうです。

Unityの特徴は

・3D/2D 描画
・サウンド再生
・ユーザーインターフェース管理
・マルチプラットフォーム対応
・データ管理・作成ツール

などが簡単に実装できるところです。(よくわかりませんけどw)

開発に使用できる言語はC#、JavaScript、Booが使用できます。

これらの言語を使ったことのある方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

スマフォゲームアプリを開発して、一括千金を目指してみるのも良いかもしれませんね。

Unityに興味のある方はサイトを訪れてみてください。

おすすめ(いや、すすめているわけではないの)の一冊

さおだけ屋はなぜ潰れないのか?
本書によれば、さおだけ屋が潰れない理由はズバリ!

実はさおだけ屋さんは金物屋さんで配達のついでに「た〜けや〜、さおだけ〜」とテープを流し、一本でも売れれば儲けもの、あくまでさおだけ屋は副業であるため潰れないそうです。

今回のアムアム通信の冒頭のさおだけ屋さんのお話を読んだ皆さんはモヤモヤした気持ちになるのではないでしょうか。

すべてのさおだけ屋さんが詐欺的だとは思いませんが、さおだけ屋が潰れないのは。。。

ここだけ紹介すると、本書の信ぴょう性がなくなってしまいますが、さおだけ屋さんのくだりは初めに少しだけ書いてあるだけなのでご安心を。

さおだけ屋さん以外にも身近な例を取り上げて、一般の人にもわかりやすく解説してあります。

亜夢子が改めてなるほどと思ったのは

会計の原則で、利益を増やすためには次の二つしかないということ。
・売上を増やす
・経費を減らす

書店にはさまざまなお金儲けの本が並んでいますが、大別すると上記の2つの考え方のどちらかに分類されるそうです。

会計に興味があるけど、難しそうだと思っている方は、入門書として本書を読んでみてはいかがでしょうか。

さおだけ屋のことが気になって、全体の内容が薄く感じてしまうかもしれませんが。。。

編集長のつぶやき

昨年末に10匹ほど購入した赤白模様のレッドビーシュリンプ。

途中で卵が孵化して20匹程度まで増えました。今現在、レッドビーシュリンプ水槽を覗いてみるとなんと2匹しかいません。

死骸を見ることもなく、いつの間にか2匹になってしまいました。暑さに弱いレッドビーシュリンプ。

これからますます暑くなるので全滅の日は近いような。。。

それに比べて元気マンマンのミナミヌマエビ。20匹ほどだったのが今では100匹以上になっています。

エビを飼いたい方はレッドビーシュリンプでなく、ミナミヌマエビをおすすめします。
(そもそもエビを飼いたいと思う人はあんまりいないかもね)


am cityはこちら
http://amcity.super-se.com/

現在の読者数:75名(100名まであと25人!)