[`fc2` not found]
LinkedIn にシェア
LINEで送る

こんにちは。アムアム通信編集部員、皆さんの心のオアシス亜夢子(あむこ)です。

普段、何気なく乗っているエレベーター。定員数をオーバーすると「ブー」と鳴りますよね。

必ず表記されているのが定員数。
あれって一人当たり何キロを想定しているのかしら? と思って調べてみました。

調べた結果、なんとJIS(日本工業規格)で一人当たりの体重が決まっていることがわかりました。

エレベーターの定員表示は一人当たり65kg何ですって。

例えば、定員数が10名だった場合は、650kgまで大丈夫ということ。

身の回りにあるもので、JIS規格で決まっているものって結構あるんですね。

エレベーターに関して面白い質問がWEBのQ&Aサイトに投稿されていました。

「エレベーターで重量オーバーになった際に全員で片足を上げれば大丈夫ですか?」

おもしろい発想ですね。片足を上げて体重が半分になったら簡単にダイエットできるんですけど。。。

ちなみに万が一、エレベーターが落下して、地面にたたきつけられる前にジャンプすればケガをしない、というのも嘘ですからお気を付けを。
(エレベーターが落下する機会なんて、まずないですけど。)


日本語版ランサムウェアが登場

トレンドマイクロは3月27日、日本語で脅迫するランサムウェアを初めて確認したと情報を公開しました。

「ランサムウェア」とは、ユーザーのデータを暗号化して使えなくしたうえで、その回復に“身代金”を要求するタイプの不正プログラムです。
身代金を要求するなんて穏やかではないですね。

「CryptoLocker」などの脅威が、2013年末から深刻な問題になっています。

今回、同社の研究機関TrendLabs(トレンドラボ)が、「BitCrypt」と呼ばれる新しい脅威に日本語を含む複数の言語での脅迫を行う亜種の存在を確認したとのこと。

アンチウィルスソフトを入れていてもパターンファイルが対応していない場合もあります。
不審なメールは開封しない。不審なWebサイトにはアクセスしないという自衛手段も有効です。

究極の対策はネットワークにつながない、パソコンの電源を入れないこと。
ですが仕事になりませんよね。

万が一、感染してしまったときは冷静に対応してください。

これは知っておいてねキーワード

デジタルタトゥー

インターネット上に一度投稿されたログ(記録)はまるでタトゥーのように消えることがなく、半永久的に残り続けることを表す造語。

就職する際に入社希望者のFacebookの過去の投稿を調べる企業もあるそうです。
不適切な投稿がある場合は事前に削除しておいた方が良さそうですね。

「人の噂も75日」というコトワザがありますが、ITがこれだけ浸透した社会では75日経っても記録は残り、噂も消えませんね。

若かりし頃の不適切なインターネットへの投稿が、時を経てから見つかり社会的地位を脅かされるなんてこともあるかもしれません。

投稿する際は良識を持って投稿してくださいね。

おすすめ(いや、すすめているわけではないの)の一冊

思考は現実化する携帯版
元祖自己啓発書と言われている本書。

いろいろな自己啓発書を読みましたが、基本的に本書に書かれていることが言葉を変えて表現されているだけでした。

人生で成功するために、まずは成功という目標をきちんと自分で認識すること。

そしてその目標に到達するための計画を立てること。

さらには計画に沿って努力をすること。

言われてみれば当たり前のことかもしれませんが、なかなかできないのが人間の悲しい性(さが)。

TVの「カンブリア宮殿」「ガイアの夜明け」が好きな人は読んでみたらモチベーションが上がること間違いなしですよ。

ただちょっとページ数が多いので、重くて持ち運ぶには難があるかもしれません。

ちなみに本書をきちんと学ぶための教材に「ナポレオンヒルプログラム」なるものがあります。

興味があったので購入してみようかと思って値段を調べてみると。。。
なんと、安くても100万円以上するのです。
さすがに100万円は購入するのに躊躇しちゃいますよね。

100万円出してもプログラムを学習すれば、収入アップで簡単に元を取れるかも。
な〜んてうまいこといくとは限らないですよね。

みなさんならどうします?
(どうします?って購入しないですよね、きっと)

編集後記(編集長より)

.
4月に入り街中で新入社員らしき集団を見かけるようになりました。
駅で何人かで待ち合わせをしている新入社員。
きっと一人で出社する不安からみんなで待ち合わせをして出社しているのでしょう。

自分が社会人になったころのことを懐かしく思い出します。

学生気分を早く捨てるように、なんてことも言われました。
でも、学生気分ってなんでしょうか。

学生でもきちんとしている人はきちんとしているし、社会人でもダメなひとはダメ。

亜夢子紹介の書籍「思考は現実化する」を読んで立派な社会人になりたいと思います。


am cityはこちら
http://amcity.super-se.com/

現在の読者数:30名(100名まであと70人!)
[`fc2` not found]
LinkedIn にシェア
LINEで送る